医療費シミュレーター http://medical-costs-simulator.iotaworks.jp/

現在、日本は人口減少社会を迎え、少子高齢化という未曾有の状況にある。人口減少は将来的な生産人口の減少につながり、地方自治体においては地方税の減収が進行する。一方、高齢化や世帯構成の変化により、医療や福祉、子育てをはじめとする社会的サービスが拡大する。すなわち、利用可能な資源が減少する中で、より大きなニーズに対応するという矛盾する状況に直面することになる。現在のまま各種サービスが維持されるという前提では財政破綻を招くため、地方自治体は政策を転換する必要がある。

「医療費シミュレーター」は将来的な医療費をシミュレーションをすると同時に、生産人口1人あたりの医療費についても示す。医療費の総額だけでなく、税収を支える生産人口に対する負担を示すことで、政策転換の必要性について把握することを可能とするツールである。

Creator @kaorumori
Registered user 6e092d245e01cb94d02c09bf36499e2d normal Kaoru Mori